ほうれい線を目立なくするには

ほうれい線とは、顔の鼻の両脇から唇の両端に伸びる二本の線で基本的にはほほの境界線であり、しわとは分類されるものですが見た目が気になります。特に加齢により目立つケースが多いです。しかし、加齢でなくても若い人の間でも目立つので若くてもフケ顔に見られるためなんとか目立ちにくくしたいという人が多いです。これを解消するのは、顔の運動を行うといいです。

特にベロを歯の表面にそってぐるぐると回す運動を行えば、目立ちにくくなります。ほうれい線が目立つ人は、基本的に顔の表情の変化のない人に多く見られる傾向があります。普段の生活から顔の表情を豊かにし、喜怒哀楽を顔で表現できるようにするのも大事なことです。さらに普段から気をつけて欲しいのがスキンケアです。

肌が乾燥するとほうれい線は目立ってきます。洗顔後やクレンジング後はしっかりと保湿するようにしましょう。最近の化粧品では、ほうれい線対策の化粧水や保湿クリームなども販売されているので使ってみるのもいいでしょう。さらに女性ホルモンのバランスにも大きく影響していますのでホルモンバランスを崩さないようするために、夜更かしなどをして寝不足になったりしないようにしてください。

さらにストレスも女性ホルモンを狂わせる一因なので適度な運動をしてストレスを発散させることも重要です。しわが増えてきたうえにほうれい線まで出てくると実年齢より老けて見られますが、しっかり対策をとれば目立たなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です