酸素カプセルをリースするメリット

酸素カプセルを長期間、利用したい場合にはリースという方法があります。これはレンタルと異なり、長期間の貸し出しが前提になるため、借りる際の料金が気になるかもしれません。しかし購入するとなると、その費用は数百万円になることは珍しくなく、その他に修理費用やメンテナンス料金がかかることを考えれば、必ずしも購入が正しいとは限らないでしょう。では酸素カプセルをリースするメリットは何があるのか、といえばやはり料金です。

リース料金は業者や酸素カプセルのサイズによって異なりますが、2~5万円程度が平均的になります。料金に幅があるのは、サイズによって異なることや、その後のメンテナンス料金が含まれるかどうかも大きくかかわってきます。そのため料金内には貸し出し料金の他に何が含まれているかの確認を忘れないようにしましょう。レンタルは比較的、短い期間を貸し出すことを指し、1日単位でも貸し出すことが出来ます。

そのため利用する月々の費用は高くなる傾向にあります。それに対しリースは数年間単位での貸し出しの契約になるので、月々の費用はレンタルよりも安くなります。そのため酸素カプセルをお店や企業などで長期間、利用することが考えられる場合はリース契約をした方が、お得であると考えられます。仮に月々の支払いが5万円だったとしても、年間で必要な経費は60万円です。

これを3年支払えば180万円ですが、3年後には機能が向上した新しい酸素カプセルヶ登場していてもおかしくありません。その時に古いタイプと新しいタイプを交換することも可能であり、常に新しいものを提供できることは、強みになるかもしれません。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.